だてまきをかった

このまえ、伊達巻を通販で買いました。大きいサイズの伊達巻きを2本買いました。ちょうど家族が旅行に行っているときで、ひとりで2本全て食べました。1本を2日で食べて、4日間食べ続けました。私は伊達巻きが好きなので、前々平気でした。お昼の弁当で玉子焼きを毎日食べると思えば、伊達巻きを毎日食べるのもさほど変わりません。今回かった伊達巻きはふっくらよりもしっとりした商品です。パサパサしていないので、たくさん食べられます。もし、家族がいたなら、すぐになくなってしまったと思います。ひとりじめできてちょっとうれしいです。伊達巻きは正月だけしか買えないと思いがちですが、1年中食べられます。伊達巻きを生産している地域では当たり前のことですが、正月しか食べない地域だと初耳のことかもしれません。私は正月前に伊達巻きが売っていないか通販で探したところ、そこで見て初めて知りました。私が住んでいる地域は、伊達巻きが正月前しか売っていません。知らないのも無理はないと思います。また、伊達巻きが期間限定商品になっているので、値段も少し割高です。安い商品はあまりおいしくないですし、やっぱり通販で買った方がオイシイ伊達巻きが手に入ることが多いです。

おひるごはん

きょう、どうがをみていると、コンピュータと名人が将棋で対決していました。シュールなえになっていました。対決しているのはコンピューターだから、手が機械・ロボットアームになっていました。駒もキチンと持てていました。駒を片手で裏返すこともできました。すごい機械だと思います。将棋の対局では、対局者のごはんやおやつが注目されていました。名人はどれをたべたでしょうかとクイズ形式になっていました。お寿司やどんぶり、弁当など、どれもおいしそうなメニューが4択のクイズになっています。クリックすると投票できるので、私は自分がおいしい、たべたいと思うメニューを選びました。場所はおごそかなところのようです。調べると、姫路城でした。対局の後は、どこかのホテルに泊まるんじゃないかと思います。私が疲れたら、温泉とか行きたいです。お金もたくさんないので、白浜の格安旅館に泊まりたいですね。ゆっくりとして温泉にゆったりつかり、おいしいりょうりをたくさん食べたいです。翌朝もういっかい朝風呂に入りたいです。チェックアウトギリギリまで眠っていたいので、もしかしたら、朝風呂をキャンセルするかもしれません。部屋に料理を持ってきてもらうのもいいし、バイキング形式で食べるのも良いですね。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !